MENU

妊娠中に腰痛や恥骨痛に悩んでいました

私はもともと若いときから腰痛もちで、妊娠前にも2度ほど軽いぎっくり腰になった経験がありました。

 

そのことが原因と、妊娠中には腰への負担がかかるので妊娠中期あたりから腰痛や恥骨痛に悩まされました。母親も身長も低く、お腹も大きくならなかったそうです。遺伝のせいか、私も同じような状態でお腹の中で子供が大きくなるにつれて体に負担がかかるようになりました。

 

腰痛より恥骨痛の方がひどく、妊娠8カ月ぐらいから普通の歩幅で歩けなくなっていました。しくしくとした痛みがありとても辛かったです。そのことを医師に相談すると、後で助産師さんから「トコちゃんベルト」を勧められました。

 

トコちゃんベルトとは、腰に巻くもので産後の骨盤を戻すために巻くコルセットのようなものでした。でも、産前にも使えるようで腰痛や恥骨痛に悩む人におすすめだと言われました。

 

産婦人科でも注文できたようですが、私は早く欲しかったので通販サイトで購入しました。トコちゃんベルトを巻くととても楽で普段通りに歩くことが出来ました。恥骨付近に巻くことで骨盤を支えてくれるので、腰への負担も軽くなっていきました

 

無事、出産を終えてからも2か月ほどはトコちゃんベルトを巻くように助産師さんに言われていたので巻いていました。おかげで骨盤が元に戻ったようで、産前と同じサイズのボトムスが履けています。

 

産後は子供の抱っこが中心なので少し腰が痛いなと感じたらすぐにトコちゃんベルトを巻いて対処していました。

 

妊娠は生活の見直しが重要