MENU

妊娠するまで3年かかりました

最初に妊娠を希望してから1年間、赤ちゃんを授かることができませんでした。

 

なので、不妊治療専門のクリニックに通い始めました。基礎体温を付けて高温期と低温期に採血をしたり、卵管造影検査などひと通りの検査をし、主人も協力的だったのでお願いして検査をしてもらいました。だけどお互い異常はありませんでした。

 

原因不明の不妊で年齢もまだ20代だったためとりあえずタイミング療法にて毎月通院しました。通院する予定があるので仕事もパートに切り替え、その間私は少しでも妊娠できる確率をあげようと、ネットで調べて思いつく限り色々な妊活をしていたと思います。身体を冷やさないように常温の飲み物を飲むようになりました。

 

その他、ホットヨガに週3回通ったり、岩盤浴に行ったり、ストレス発散に温泉に行ったりと結構アクティブに動いていました。けれど妊活2年目でもやっぱり赤ちゃんを授かることはできませんでした。

 

毎月高温期を気にして、もしかしたら妊娠してるかもしれないと禁酒。風邪を引いても薬を飲まずに乗り切っていました。高温期に少しでも体調が変わればネットで妊娠超初期症状について調べ、その後生理が来るたびに落ち込んでいたのを覚えています。

 

そして妊活3年目、2・3ヶ月妊活をお休みしようと基礎体温を付けるのを止めました。その時は仕事のストレスがすごく、毎日のように職場で走り回っていたので妊娠するとも思えなかったです。

 

なので禁酒も中止して毎週末主人と美味しい居酒屋さんへ行っていました。そうしたらその月に妊娠が発覚。とても嬉しかったけどお酒を飲んでいたのでヒヤッとしました。その後お酒は一滴も飲んでません。

 

私の中で禁酒がストレスだったのでしょうか。それとも身体を冷やさないようにしていたのが良かったのかはわからないけれど、無事妊娠できて赤ちゃんも元気です。

 

妊娠初期の前には「妊娠超初期」がある